イラスト関連のビジネスを半年続けた振り返り。

この記事の執筆者 かきうちかな(@kana_Illustaka)

イラスト関連のビジネスに手を出して半年。

(何月から始めたのか忘れましたが半年は経ってると思う)

私は2016年に独立&長女を出産して、育児をしながら自宅のパソコンで仕事をしています。

2018年末頃まで、デザイン関連の受注制作・アフィリエイト等を黙々と続けていました。

「アフィリエイトだけで20代でリタイア出来るかも。」

なんて調子に乗りかけた時にGoogleアップデートや勧めていた商品の製造終了の影響で、売上が急降下。

振り回されるのはもう嫌だなぁー。
人の商品を勧めるだけじゃなくて、商品やサービスを作る側になる事もしたいなぁー。
と思うようになりました。

納期が決まっている仕事は焦って苛立ってしまいそうなので、育児が落ち着くまではストップ。

「受注制作を再開できるまでの間、アフィリエイト以外で、暇ができた時だけマイペースに進められるビジネスは無いかな」

「お絵描きが好きだからイラスト関連で何かやってみよう!」

でもイラスト関連のビジネスは未経験だったので、成功している人の方法を調べて真似しまくってみています。

2018年末~2019年4月の間にやってみたイラスト関連の事


・ストックイラストに約400点投稿
・手書き風イラスト素材サイト作成(約300点)
・noteで情報販売
・イラスト素材サイト売却(これから)
・オリジナルWEB漫画ブログ(趣味全開)
・漫画派生のオリジナルグッズ販売
・STORESで情報販売

お節介心発動で脱線
・イラストレーター向けの相談サイト作成
・キーワード調査ノウハウサイト無料公開
・友人にWordPressを教える
・Illustratorの使い方相談役
・サイト制作の相談役
・家族と親戚のネットビジネスデビューの手伝い

こう並べてみると脱線しすぎ笑

4月9日現在「真似してみようかな~」と思っている事

・イラスト素材をBOOTHとnoteで販売
・結婚式用の手書き背景素材販売
・PayPayで投げ銭受け取り
・広告出稿(YDN、Twitter、YouTube、インスタ)
・印刷して遊べるイラストサイト

「できそうな事を一通り試して、上手くいったものを伸ばそう!」
と思って色々と手を出し中です。

すぐにまとまった金額を稼ぎたいなら「受注制作」が確実だと思っています。
私の場合はイラストではなくサイト制作で。

近所の好きなお店の事を徹底的に調べて、改善案と売上を上げる企画も考えて、既存のWEBサイトと販促物の改善版を勝手に作って、営業に行く。
前にもこれ↑で仕事を見つけられたので次もこの作戦で探すつもりです。

話がずれたけど

①イラスト関連で
②受注制作しない

↑この縛りでできる事を、育児中はのんびりチャレンジ!
娘が保育園に行くようになり自分の自由時間が増えるまでは、この縛りプレイも楽しみます😀

この記事のコメント一覧

タイトルとURLをコピーしました